地理の準備

フランス語通訳ガイドをめざして
==
TCFの試験も終わり、通訳ガイドの筆記試験の結果もでて、
来年の試験に向けてそろそろ準備を開始しようと思います。
来年は日本地理の筆記とフランス語の口述試験です。

地理は今持ってる参考書がまったく今の問題傾向とマッチしていないので、
何かないかなぁと紀伊國屋書店をぶらぶらしていたら、良いのがありました。

国内旅行業務取扱管理者試験の合格者

は、地理の試験が免除されますので、ちょっと目線を変えて語学コーナーでなくて、
国内旅行業務取扱管理者の参考書コーナーを見ていたら、良いのがあったんですよ。

ということで、これを勉強することにしました。


【改訂版】完全制覇 国内旅行地理検定試験


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

筆記試験の結果

フランス語通訳ガイドを目指して
=
8月に受けた通訳ガイド試験の筆記試験の結果が郵送されてきました。
結果は下記の通り。

フランス語 合格
日本地理 不合格
日本歴史 合格
一般常識 合格

社会の三科目は自己採点通りでしたが、なんと!フランス語が合格!
100点満点のうち70点以上が合格なのですが、最後の10分で配点10点の問題が3問残っていたので、あんまり考えもせず、ざっと解きましたので、絶対受かってないと思ってました。

これが受かったのは大きいです。

今年合格した科目は来年は免除されますので、来年に向けた勉強の負荷が全然違います。

気を抜かず、来年に向けて頑張るぞ〜


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

今週までです

TCFの試験は来週日曜です

TCFの勉強も今週一杯ですね。

今週終わったら、通訳案内士の勉強も再開しますよ。

通訳案内士の結果もそろそろ出るはずなので。

結果は自己採点でたいたい分かってるのですけどね。

とにかくあと1週間はTCFです。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

ネイティヴ思考法

TCFの試験に向けて準備中。
TCF参考書を音読し、シャドーイングする毎日ですが、今週より始めてるのは、ネイティヴ思考法を意識したトレーニング。
次を期待しながら、聞き進める方法です。

次を期待しながら聞き進めるとは、
Lorsque j'avais six ans 私は6歳の時(6歳の時何があったのかな?)

j'ai vu, une fois, 私は一度見ました。(あ、見たんだ。何を見たの?)

une magnifique image すばらしい絵を(すばらしい絵を見たのか。どんな?次に説明が続くんだろうな)

のようなものです。

iphoneアプリで速度を150%、180%、200%に早めて音声を聞いて、語順をすりこむ癖をつけていきます。

早くして聞いてると普通のスピード(100%)が遅く感じます。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

公式参考書を繰り返し解く

独学で語学をやってると
どのくらいのレベルに自分がいるのか分からないですよね。

それを知るのに良いのが、TCF。

TOEICみたいに自分のレベルが点数で表されます。
弱点がどこかも分かります。

初めて受けます。

ただTOEICと違い情報があまりなく、参考書もあまりありません。
テストのガイドもフランス語です。

参考書もテストのガイドもフランス語で書かれたものしかありません。
結構なフランス語のレベルの人でないと、試験のやり方も分からない。
英語と学習の環境が違いますね~


2017/11/12試験なので、あと1か月ありませんが、公式参考書を繰り返してます。
公式問題集や参考書は試験にでる単語や表現が頻出する(はず)ので、解くのです。

また、繰り返すと不思議なもので、音声のスピードに慣れてくるものですね。

土日はひたすら何度も同じ参考書を解きまくりますよ。

それにしても、

公式参考書に回答用紙がついてなく、ダウンロードサービスもなく、
このあたり、日本人のつくる使う人のことを考えた気遣いみたいのがないと感じる部分で、
やっぱ外国のだなぁと思います。
いやぁ、日本人ってすばらしいなぁ。

■テストのガイド
http://www.ciep.fr/tcf-tout-public

■公式参考書
上のホームページの情報とテストの問題数や試験時間が違っていて、情報が古い。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCFセクション6

TCFで自分がどのくらいのレベルにあるのか知りたい。
TCFとはどんな試験なのか知るためTCFの公式テキストをやってみました。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

読解のパート
セクション1〜4の聴き取りについては、前回までの記事で記載した通り。
今週はセクション5は文法と語法の問題で、前回までの記事で記載した通り。

セクション6
長文読解の問題です。
セクション6はTOEICのpart7と同じような問題です。
手紙とかレストランの営業時間の案内などがあったり、新聞記事のようなものがあります。
長文を読んで、問いに対する答えが4つの選択肢に記載してあり、最も適当な回答を選ぶというものです。
内容はTOEICとよく似てます。
TOEICと同じような解き方ができそうですね。
まず問いを読み、問いに対する回答がありそうなところがでてくるまで、本文を読み進め、回答となりそうな文があれば、そこを念入りに読んで、また次の問いを読んで、本文を読み進めるなど。

TCFの参考書は今日で一冊すべて解いてみて、精読もしたので、明日から試験までの1か月間、ひたすら繰り返したいと思います。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCFセクション5

TCFで自分がどのくらいのレベルにあるのか知りたい。
TCFとはどんな試験なのか知るためTCFの公式テキストをやってみました。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

読解のパート
セクション1〜4の聴き取りについては、前回までの記事で記載した通り。
今週はセクション5をやりました。

セクション5
文法と語法の問題です。
文の一部が空白になっていて、4つの選択肢から、空白に入れるのに適当なものを選択します。TOEICのpart5のようなものです。
名詞の性・数に合わせて動詞を活用させるやつとか、amenerとかemmenerとか、似た単語が並んでるやつとか、初めて見る単語ばかりが並んでるやつとかあります。

対策は、TCFの問題集を多く解き頻出語を分析とかになるのでしょうが、私はTCFで高得点を取るのが目的では無いので、あまり対策せずに臨もうと思います。
やるとしたら、名詞の性・数に合わせて動詞を活用させる時の問題に慣れる事くらいかな。



Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術