今週までです

TCFの試験は来週日曜です

TCFの勉強も今週一杯ですね。

今週終わったら、通訳案内士の勉強も再開しますよ。

通訳案内士の結果もそろそろ出るはずなので。

結果は自己採点でたいたい分かってるのですけどね。

とにかくあと1週間はTCFです。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

ネイティヴ思考法

TCFの試験に向けて準備中。
TCF参考書を音読し、シャドーイングする毎日ですが、今週より始めてるのは、ネイティヴ思考法を意識したトレーニング。
次を期待しながら、聞き進める方法です。

次を期待しながら聞き進めるとは、
Lorsque j'avais six ans 私は6歳の時(6歳の時何があったのかな?)

j'ai vu, une fois, 私は一度見ました。(あ、見たんだ。何を見たの?)

une magnifique image すばらしい絵を(すばらしい絵を見たのか。どんな?次に説明が続くんだろうな)

のようなものです。

iphoneアプリで速度を150%、180%、200%に早めて音声を聞いて、語順をすりこむ癖をつけていきます。

早くして聞いてると普通のスピード(100%)が遅く感じます。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

公式参考書を繰り返し解く

独学で語学をやってると
どのくらいのレベルに自分がいるのか分からないですよね。

それを知るのに良いのが、TCF。

TOEICみたいに自分のレベルが点数で表されます。
弱点がどこかも分かります。

初めて受けます。

ただTOEICと違い情報があまりなく、参考書もあまりありません。
テストのガイドもフランス語です。

参考書もテストのガイドもフランス語で書かれたものしかありません。
結構なフランス語のレベルの人でないと、試験のやり方も分からない。
英語と学習の環境が違いますね~


2017/11/12試験なので、あと1か月ありませんが、公式参考書を繰り返してます。
公式問題集や参考書は試験にでる単語や表現が頻出する(はず)ので、解くのです。

また、繰り返すと不思議なもので、音声のスピードに慣れてくるものですね。

土日はひたすら何度も同じ参考書を解きまくりますよ。

それにしても、

公式参考書に回答用紙がついてなく、ダウンロードサービスもなく、
このあたり、日本人のつくる使う人のことを考えた気遣いみたいのがないと感じる部分で、
やっぱ外国のだなぁと思います。
いやぁ、日本人ってすばらしいなぁ。

■テストのガイド
http://www.ciep.fr/tcf-tout-public

■公式参考書
上のホームページの情報とテストの問題数や試験時間が違っていて、情報が古い。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCFセクション6

TCFで自分がどのくらいのレベルにあるのか知りたい。
TCFとはどんな試験なのか知るためTCFの公式テキストをやってみました。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

読解のパート
セクション1〜4の聴き取りについては、前回までの記事で記載した通り。
今週はセクション5は文法と語法の問題で、前回までの記事で記載した通り。

セクション6
長文読解の問題です。
セクション6はTOEICのpart7と同じような問題です。
手紙とかレストランの営業時間の案内などがあったり、新聞記事のようなものがあります。
長文を読んで、問いに対する答えが4つの選択肢に記載してあり、最も適当な回答を選ぶというものです。
内容はTOEICとよく似てます。
TOEICと同じような解き方ができそうですね。
まず問いを読み、問いに対する回答がありそうなところがでてくるまで、本文を読み進め、回答となりそうな文があれば、そこを念入りに読んで、また次の問いを読んで、本文を読み進めるなど。

TCFの参考書は今日で一冊すべて解いてみて、精読もしたので、明日から試験までの1か月間、ひたすら繰り返したいと思います。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCFセクション5

TCFで自分がどのくらいのレベルにあるのか知りたい。
TCFとはどんな試験なのか知るためTCFの公式テキストをやってみました。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

読解のパート
セクション1〜4の聴き取りについては、前回までの記事で記載した通り。
今週はセクション5をやりました。

セクション5
文法と語法の問題です。
文の一部が空白になっていて、4つの選択肢から、空白に入れるのに適当なものを選択します。TOEICのpart5のようなものです。
名詞の性・数に合わせて動詞を活用させるやつとか、amenerとかemmenerとか、似た単語が並んでるやつとか、初めて見る単語ばかりが並んでるやつとかあります。

対策は、TCFの問題集を多く解き頻出語を分析とかになるのでしょうが、私はTCFで高得点を取るのが目的では無いので、あまり対策せずに臨もうと思います。
やるとしたら、名詞の性・数に合わせて動詞を活用させる時の問題に慣れる事くらいかな。



Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCF

TCFで自分がどのくらいのレベルにあるのか知りたい。
TCFとはどんな試験なのか知るためTCFの公式テキストをやってみました。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

聴き取りのパート
パートはセクションと呼ぶみたい。
セクション1,2については、前回の記事で記載した通り。
今週はセクション3,4をやりました。
TOEICと構成が似てますね。

セクション3
二人の会話を聞いて、質問に対する正しい回答を4つの選択肢から選択するといもの。
TOEICに似てますね。
でも大きな違いがあります。
TCFは、質問文が問題用紙に記載されてません。
質問も読み上げられるだけなのです。

セクション4
ナレーターが読み上げる文書を聞いて、質問に対する正しい回答を4つの選択肢から選択するといもの。
TOEICに似てますね。
でもこれもセクション3同様、質問文が問題用紙に記載されてないのがTOEICとの違いですね。

なので質問・選択肢を先読みして構えて会話を聞くことができません。
これは日本語の会話、選択肢でも難しいぞ。
1回しか読み上げられない会話を正確に覚えないといけない。
問題用紙にメモできるなら良いのですが、TOEICはこれは禁止、TCFはどうなのだろうか?
ネットで調べてみてるが、OKなのかNGなのか見つけられない。

さて、対策はどうする?

聞くポイントを押さえて、頭の中を整理していくしかないですね。
選択肢は事前に読んでおかないと、次の問題が始まるまでにマークしきれないのは同じそうだから、読むスピードも上げないといけない。

なかなか手強そうだ。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

TCF申込み

アンスティチュフランセ横浜で11月のTCF(Test de Connaissance du Français)を申込みんできました。
テストの形式を全く知らないと、フランス語の能力以前の所で、時間を取られたり、回答仕方が分からなかったりして以前買っていた参考書をやってみました。

簡単なサンプルテストがいくつか紹介されていて、各問題のトレーニングや解くためのアドバイスが少し載ってます。

テスト内容は、聴き取りと読解の大きく二つ。

聴き取りのパート

・絵1個が書かれていて、フランス語で4フレーズ読まれるので、そのうち絵を説明してる1フレーズを選択する。
というTOEICのpart1のような問題。

・問題用紙には何も書かれてなくて、フランス語での二人の会話に関する問題
 Aさんが質問する。Bさんの回答が4フレーズ読まれるので、そのうちAさんの質問へのもっとも適切な回答を選択する。
というTOEICのpart2のような問題。
アナウンスが流れて(雑音も一緒に)、どういう場所でのアナウンスか?なんて質問があるのが、TOEICにはなくて面白い。

と、今日はココまで、次回は、その他の問題についても書きますよ。


Connaissance Francais


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術