おすすめテキスト

私が実際に使ったお薦めのテキストを紹介いたします。
お薦め度などを5段階の★で表します。フランスっぽく★3つか、★4つでさらに4★デラックスなんて考えましたが、分かり易く★5つで。


■聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編


聴いてわかるフランス語ニュース 基礎編

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★★
対象レベル 中級者
お薦め勉強法 音読、リピーティング、シャドーイング


コメント
 本屋にはあまり並んでません。
 聴き取り編、読解編、各15レッスンあります。
話題がニュースということもあり、ニュースで使われる単語が分かるようになります。これを勉強してネットのニュースサイトを見ると、あ、この単語見たことがある!ってのがあるようになります。
 読むのが本当にアナウンサーならよかったですが、教材用に読み上げているものなので、本物っぽくないのがちょっと残念。

どんな内容なのかは下記サイトに詳細書かれてますので、ご参照ください。
http://www.daisan-shobo.co.jp/book/b37463.html



■日本人が知りたいフランス人の当たり前


日本人が知りたいフランス人の当たり前 フランス語リーディング

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★★★
対象レベル 中級者
お薦め勉強法 音読


コメント
 5章50課です。
各課、300語程度の文章があり、各課のトピックについてフランス人と日本人の会話が書かれてます。
文の構成は難しくなく、使ってある単語は、よく他の本やニュース番組などで出てくるものが多く、よく使われる単語を選んで書かれている印象です。
会話の部分の音声は別で購入できますが、本文の音声がないので、リピーティングやシャドーイングに使えないのが残念です。
でも、本文の質が良いのでお薦め度は4★にしてます。
音声があれば、5★なのになぁ。

<タイトルのうち面白いのをピックアップ>
第1章 日常生活
1課 フランス人にとってカフェって何?
11課 フランス人のお気に入りの料理は?

第2章 地理歴史
18課 ブルゴーニュとボルドーワインの違いは何?
19課 ロワール川沿いに城が多いのはなぜ?

第3章 現代社会
29課 フランス人は電車で旅行するの?
31課 どうして日曜はデパートが閉まっているの?

第4章 文化芸術
38課 どうやってマンガはフランスに根づいたの?
41課 『星の王子さま』はなぜそんなに人気があるの?

第5章 その他
45課 フランス人はそんなにオシャレなの?
48課 フランス人は英語を話さないって本当?



■朝倉初級フランス語

朝倉初級フランス語
朝倉初級フランス語


おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★
対象レベル 初心者~中級者
お薦め勉強法 文法の勉強、瞬間仏作文


コメント
 古いテキストです。本屋には並んでません。ネットで中古が買えるのみで、安いです。
 レッスン100まであり、発音の仕方、基本的な文法、複雑な時制、分詞など一通りフランス語の文法が学べます。
複雑な時制、分詞などは初心者には難しいかもしれませんが、そういう場合は、基本的な部分のみ勉強すればよいでしょう。
 古い本なので、例文が古臭いと感じるのも何個かありますが、気になりません。

本の中はこちらのリンクから見れます



ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

テキストの選び方

学習に使用するテキストは、どう使うか?で選ぶべきだと思う。

メインで使うやつは、
繰り返しやすいか?
がポイントだと思います。

毎日持ち歩き、空き時間に勉強するなら、コンパクトで重くないものが良いですよね。
繰り返さないといけないのに、持ち歩くのが負担になるようでは、続きませんもんね。

繰り返すやり方は、音読、リピーティング、シャドーイング、瞬間仏作文などの勉強法があります。

何をやるかにより、使いやすいテキストも変わってきますので、どう勉強するかにより、テキストを選ぶのが良いと思います。

フランス語テキストの読書

音読、リピーティング、シャドーイング


音読、リピーティング、シャドーイングはセットでやるのが良いと思います。
会話のやりとりだったり、物語だったり、ニュースだったり、話の流れがあるものがやってて面白いので良いです。ある程度文章が長い方が、話の流れがあるので面白いです。
ただ、あまり使わない表現が多いテキストは避けるべきです。

瞬間仏作文


仏文と日本語訳が見開きで並んでいるものがおすすめです。
短文が並んでいるものが良いです。
文法のテーマが同じものが同じページに並んでいるものが良いです。
このページは現在形がテーマ、このページは未来系がテーマなど。
同じようなことを続けてやることにより、文法の理解が高まります。

ディクテーション(ディクテ)


短い文章を書き取るのが良いです。
リエゾンなどフランス語特有の発音の仕方を使った文章が多いのが良いです。


また、どの勉強方にも共通するのは、日本語訳が付いているものが良いということです。辞書片手に意味を調べながらやるより、はるかに短い時間で勉強できます。
CDなどで音声が付いていているものがおすすめです。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術