フランス語筆記試験対策(2)

フランス語通訳ガイドに挑戦
==
フランス語筆記試験の私の対策について、書きたいと思います。

前回の記事で問題内容について書きましたが、再掲します。
読んで下さった方は赤文字箇所から読み始めてください。

問題内容

1.長文読解(10点)
 長文を読んで、質問3問にフランス語で答える。

2.長文読解(15点)
 長文を読んで、文に含まれる4個の単語の類義語を長文のなかから探す問題が1問
 質問にフランス語で答える問題が2問

3.仏文和訳(15点)
 7-8行くらいのフランス語の文章を日本語に訳すのが2問

4.和文仏訳(30点)
 観光客とガイドの会話のやり取りが日本語で書かれていて、それをフランス語で書くのが2問

5.仏作文(30点)
 日本語単語(婚活とか)について、フランス人に説明するようにフランス語で書くのが2問

です。

下記の順番/時間配分で問題を解こうと考えています。
問題4.30分
問題5.35分
問題2.15分
問題1.15分
問題3.20分
みなおし5分

ではこれを元に、それぞれの問題に対する対策を考えると、
問題4
日本旅行している外国人との簡単な会話をフランス語に訳せる力が必要です。
そのためには、
・日本を説明するために必要な単語を多く覚える
・よく会話に用いられる表現が瞬時にでてくるようにする
事が必要です。

というスキルを上げるには、この勉強をしたいと思います。
・簡単な会話集を瞬間仏作文で何度も繰り返す
・過去問の単語を単語帳に書き込み覚える
・フランス人向けの日本旅行単語集を繰り返す

問題5
日本についてフランス語で説明する力が必要です。
やっぱり書いてみることが必要だと思います。
毎週末に仏作文(書く)したいと思います。そして分からない単語、活用間違いやもっと良い表現がないかを自分で調べます。本当は私が書いた文章をネイティブの人に訂正してもらった方が良いんでしょうけど。

問題1と問題2
長文読解です。今回の問題は本文と質問を合わせて350-400語くらいでした。
質問3問を各3分で答え、長文は2回くらい読める時間が欲しいと考えると、3分で400語を読める力が必要です。
130WPM(Words per minute)で正確にフランス語を読める力があればよいでしょう。そんなに早いスピードではありません。

長文を繰り返し読むことによりトレーニングしたいと思います。
少し早めて、160WPM位で読めるようになりたいですね。

問題3
日本語に翻訳する力が必要です。
頭で理解できるだけでなく、日本語に直すことが必要ですね。
日本語に翻訳する力をつけるための参考書もあります。
でも、長文を繰り返し読み内容を正確に把握できることができれば、日本語にもできると思います。
問1,2用の勉強ができれば良いでしょう。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

フランス語筆記試験対策(1)

フランス語通訳ガイドに挑戦
==
先週終わった試験の社会3科目の自己採点が終わり、1科目合格ラインに達してないので、フランス語筆記の結果をまたずに、不合格が確定。2次試験のフランス語口述試験へは進めませんでした。
フランス語筆記も時間ぎりぎりとなり、最後の問題は15分くらいしか残ってなく、ざっと書いてしまいました。
来年もフランス語の筆記試験を受けることを想定して、今回の振り返りをしたいと思います。

まず、問題の内容は、下記5問

1.長文読解
 長文を読んで、質問3問にフランス語で答える。

2.長文読解
 長文を読んで、文に含まれる4個の単語の類義語を長文のなかから探す問題が1問
 質問にフランス語で答える問題が2問

3.仏文和訳
 7-8行くらいのフランス語の文章を日本語に訳すのが2問

4.和文仏訳
 観光客とガイドの会話のやり取りが日本語で書かれていて、それをフランス語で書くのが2問

5.仏作文
 日本語単語(婚活とか)について、フランス人に説明するようにフランス語で書くのが2問

というものです。

配点でみると
1.10点
2.15点
3.15点
4.30点
5.30点

です。

合格点は70点以上。

さて、どうやって点数とりますか?
配点の高い問題4、5を確実にとることが大切ですよね?

1番から順番に解いていって5番に手を付ける時間がなければ、すでに30点ロスしますので、それだけで不合格です。
(回答用紙回収の時に見えたのですが、実際に問題5が空白の人もいました。)

今回は、初めての試験でうまい時間配分の仕方が分からず、5問で2時間だから1問辺り25分弱かと試験初めに適当に配分をしたのですが、5番をやるころには15分しか残ってなかったわけです。
時間をかけるべきところは、問題4,5だったにもかかわらずです。

というわけで、次回は時間配分をしっかり考えて、解く順番を変えて、やりたいと思います。

私が考えた解く順番は
問題4⇒5⇒2⇒1⇒3 あるいは、問題4⇒5⇒3⇒2⇒1 
です。

問題4は文章がもともと問題に書いてあるのをフランス語に訳すだけなので、楽で配点も高いので最初に解く
次は、配点の高い問題5
長文読解を先にとくか、和文仏訳を先に解くかは今後の勉強でどれだけ対策出来るかによるかと思いますが、
残り時間が少なくなった時に長文を読むと、焦ってあまり頭に話の流れが入らなくなってきますので、それを避けたいです。
いずれの場合も、最後に回答するのは、文に含まれる4個の単語の類義語を長文のなかから探す問題です。
配点が1個1点の合計4点で超少ないのと、文章全体の意味など関係ないからです。

時間配分的には、こんな感じでしょうか。
4.30分
5.35分
2.15分
1.15分
3.20分
みなおし5分

というわけでどの問題に重点を置くか、考えました。
次回は、じゃ、その問題に対してどうやって対策をとっていくか、書きたいと思います。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

自己採点

フランス語通訳ガイドに挑戦
===
試験の自己採点をしました。

フランス語:自己採点不可
地理:不合格
日本史:たぶん合格
一般常識:たぶん合格

日本史と一般常識は、大幅なマークミスなどない限り合格してると思います。(合格ラインを10点以上上回ってます)
一般常識は、統計の数字を問うものが多く、あまり自信がなかったのですが、唯一覚えていた昨年度の訪日外国人数をベースに感覚的に多い少ない、周りの観光客がどの国の人が多いか(何語が聞こえてくるか)思い出しながら、だいたいどのくらいの数字か想像してマークしてたのですが、なんとほとんどの問題に正解してました。
すごい!

地理は、対策本にあるような日本の気候とか農産物などなく、完全に観光地について問うものばかりでしたので、勉強してきたことを活かせなかったと思います。

来年の試験に向けてやることを考えましたので、また、勉強を進めます。

地理は自分で観光地に関する情報収集して試験に臨もうと思います。
観光ガイド本などを多く読んで、知らない人にどこがお薦めか言えるくらいのレベルになれば大丈夫でしょう。
(勉強というより趣味の範囲ですね。楽しそう)

フランス語は、日本に関してすらすらと口頭で説明できるようなレベルを目指します。
(文を組み立てるスピードも必要だな)

もともと2年で合格すると決めていたので、いよいよ次回は本番です。
地理(というか観光地知識)とフランス語だけ勉強すればよいのでずいぶん楽です。
来年は筆記試験免除資格がある英語も一緒に申し込もうと思います。

あと1年、楽しみながら、勉強するぞ~


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

試験終わりました

フランス語通訳ガイド挑戦
-----

今日は試験でした。
昨日までたっぷり帰省で遊んでいましたので、少し疲れてます。

フランス語:一応全て解けたものの、7割以上取れてるかは不明。
地理:分からない問題が多かった。
日本史:7割取れたんじゃないかな?
一般常識:これが一番自信ない

という状況です。一科目でも多く合格点いってればいいですが。
地理と一般常識は対策本も過去問からはあまり出なかったので、勉強の仕方を考え直さないといけません。
フランス語は、時間ギリギリで最後の方は、あまり考える事ができず、ただ書いただけなので、瞬発力を高めよう。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

あと2週間で試験

フランス語通訳ガイドにチャレンジ
==
あと2週間で試験です。
試験会場も決まりました。
5月より通勤が1時間15分かかるようになり遠くなったと嘆いてましたが、なんと試験会場は都内なのにアクセスが悪くもっと遠いです!
まぁ、年に1回なので良いんですけど。

あと2週間、とにかく今までやった本以外に目をくれないように我慢して、今までやったのだけをとにかく覚えるようにしよう。
結構、試験が近くなると本当に大丈夫か?って気がでてきて、いろんな新しい本とかをやらなきゃいけない気がしてくるんですよね。

とにかく、あと2週間これらのを繰り返しますよ。


通訳案内士試験 地理・歴史・一般常識テキスト&問題集


通訳ガイド 地理・歴史・一般常識完全対策


通訳案内士 地理・歴史・一般常識 過去問解説〈平成28年度問題収録〉


通訳ガイド フランス語過去問解説―平成27年度公表問題収録


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術