具体的な瞬間仏作文のやり方

 ちゃんとした文法でスピーディに話せるようになるための瞬間仏作文のやり方を解説します。

 まず、やっぱり基本的な文法の知識がある程度必要です。
でも安心してください。はいてます・・・ではなくて、難しいのは必要ありません。英語で言うと中学英語程度の知識があれば大丈夫です。
 瞬間英作文はいきなり取り組めますが、瞬間仏作文はいきなり取り組めません。
なぜなら、英語は学校で基本を習っているからです。それを思い出しながら瞬間英作文に取り組めば、思い出して、ちゃんとした英語を言えるようになるでしょう。

 でもフランス語は学校で習ってません。小さいときにフランス語に触れる環境のあったごく一部の方を除いて、ほとんどの方は、フランス語の知識は全くないはずです。私も初めはボンジュールがフランス語だと知らなかった程です。

ステップ1
 まずはフランス語の基本を勉強しましょう。多くの方はここで挫折されるでしょう。
でも大丈夫です。大抵の学習書は簡単なものから難しいものという順番で説明してます。
まず自分でも理解できるほどの簡単なものから完璧に覚えてください。そして、実際にそれを使って話してみてください。きっと、通じた喜びで、次も勉強したくなるでしょう。
 買った本をいきなり、最初のページから最後のページまで通してやる必要はないのです。自分のレベルで難しいと感じるところまでいったらそこで止め、もう1回最初に戻って、また止めたところまでやる、そして、覚えるまで繰り返してください。

 では、具体的なやり方について、説明します。
(テキストにより配置や内容は異なりますが、お持ちのテキストに合わせてやり方を確認してください。)

ステップ1

 まずテキストの例文を見て、訳を確認します。分からない単語は意味を確認します。そして、どうして例文がそういう文章になるのか、文法の解説を読んでください。

ステップ2
 そしてここからが瞬間仏作文です。

ステップ2

 まずは、日本語訳を見て、仏文を頭で考え口に出して言います。すぐに仏文が浮かばないものは、すぐに例文をみてフランス語を確認してください。分からなくても考えなくて良いです。すぐ例文をみてフランス語を確認すれば良いです。繰り返すうちに自然と言えるようになりますから。
 何回やってもうまく言えないものは、流暢に言えるようになるまで数回繰り返して口にだして読んでください。
 文法の理解が怪しいと感じるものも解説で確認してください。

ステップ1、ステップ2をページ毎に繰り返すことにより、フランス語のレベルも上がるでしょう。

もっと詳しいやり方を知りたい方は、下記の瞬間英作文をご参照ください。


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する