長文読解トレーニング用テキスト

今日は渋谷で飲み会なので、少し早めに飯田橋に行って、欧明社へ。
東京に折角行くのに(会社は東京なんだけど、方向が違うから)、飲み会だけはもったいない。
欧明社はフランス語本だけを売ってる専門店。ここに行けば何でもある。

私が欲しいのは、長文を読むスピードを上げるためのトレーニングをする本。
・文が長いこと
・訳が載ってること
(自分で辞書で調べないといけないのはめんどくさい)
・音声がついてること
・ある程度難しいこと(簡単過ぎないこと)
・単純過去で書かれていないこと
の5つの基準で選びました。

そして選んだのがこれ。

Passages―De France et d’ailleurs 東京大学フランス語教材

東大の授業用の本という事で、内容が難しいかな?と思ったんだけど、まあついていけないレベルではなさそうだったので、買いました。
そもそも日本語訳読んでも分からないレベルだと辛いですからね。

これを使ってトレーニングしていきます。
どんなトレーニングか?
返り読みをせず、前から順番に読んで内容を理解するためのトレーニングです。
主語の次は動詞、を意識して、次に来る説明は何かな?を期待しながら読んでいきます。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する