旅行の準備

冬休みのフランス旅行の準備。旅行まであと2か月です。

 今日は観光局(Office de tourisme)に町の地図を送ってくれって、メールをしました。
バルセロナ、サンセバスチアン、バイヨンヌ、ビアリッツ、サンジャンドリュズの5つの町です。
webでみることはできるのですが、やっぱり、紙で欲しい。
紙の質感、色合い、広げれば大きく見れて見易いこと、妻と一緒に地図を開いてどこに行こうか考えるのも楽しい。
などなど、紙のメリットはありますね。

 フランス語は、瞬間仏作文をもう一度やり直します。

 初めて行くスペインは全く言葉が分からないので、ことりっぷを買ってみました。
音声アプリは聞き流せない(フレーズごとにスマホでボタンをおして、そのフレーズの音声しか聴けない)ので、効率的な勉強はできない。
文法の説明はほとんどないので、フランス語と照らし合わせて、たぶんこうだろうなぁと想像するか、いちいちwebで調べるので時間かかりそう。
というデメリットはあるが、本当の初心者向けの学習書は音声がついてないか、音声はついてても例文が少ないものしかないので、即戦力になりそうにない。(文法の本も買えば理解も進むのだろうが、そこまで力を入れる気もない。)
あと2か月、単語を並べてなんとなく、自分が言いたいことを言える。ゆっくり話してもらえれば、簡単な会話ができる程度のレベルを目指して、スペイン語のトレーニングをしてみようかなと思います。

ことりっぷ 会話帖 スペイン語 (海外旅行 会話集)


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する