フィルム

今日は有休をもらい、ヨドバシへ。
旅行に持っていくフィルムを買いに行きました。

どんどんしぼむフィルム市場。
Ektar100は、前回旅行に行ったとき(2年弱前)までは、パック売りで少しお得なのがありましたが、もうパック売りはしていないようで、1個ずつ単体で買わないといけません。

デジカメだったらフィルム自体要らないし現像も不要なのに、フィルムだけで1個1300円以上もするわけですから、高いですよね。

なんでわざわざフィルムカメラ持っていくんだろう?
カメラに愛着あるからかなぁ。
フィルム代をケチって36枚撮りのEkatar100を2箱と36枚撮りの400Hを2箱買いました。
10日間の旅行で全部で140枚程度です。
枚数が少ないから真剣にとらないといけませんね。

色合いの異なる2種類を持っていきます。
ISOが違うからISOのダイヤルをちゃんと合わせないといけないので、フィルムを交換するときに合わせるのを忘れないように、注意です。(古いカメラだから自動じゃないんですよね・・・)

Ektar100は豊富な諧調、自然な色、自然な彩度、さらに「世界最高の粒状性」だそうです。

Kodak カラーネガティブフィルム 35mm エクター100 36枚撮り

400Hは青みがかった優しい雰囲気の写真が撮れるそうです。

FUJIFILM カラーネガフイルムPRO400H 35mm 36枚撮り

前の旅行でEktar100を使いましたが、そんなに気に入ったわけではなかったので、400Hも買ってみました。
使い分けて、楽しもうと思います。

ちなみに、コンパクトデジカメも持っていきます。
こちらは写りがよくて軽いSonyのRX100です。
料理写真とか夜景はデジカメにお任せして、ちゃんと撮りたいところをフィルムカメラで撮ろうと思います。
レンズはライカの単焦点Summicron35mmです。

写真関連のフランス語
カメラ:un appareil
コンパクトデジタルカメラ:un appareil photo numérique compact
フィルム(銀塩)カメラ:un appareil photo argentique
レンズ:un objectif
単焦点レンズ:un objectif à focale fixe
ズームレンズ:un objectif zoom
ネガフィルム:un film négatif
現像:le développement


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する