勉強内容を整理

フランス語通訳ガイドを目指して
==
最近の勉強ですが、

■座れる可能性の低い行きの通勤電車で地理・歴史・一般常識の参考書を覚える。
地理と世界遺産の章は5回ずつ繰り返しました。日本史と一般常識を5回繰り返して、全章を10回は繰り返す予定。

通訳案内士試験 地理・歴史・一般常識テキスト&問題集

そして、過去問の地理だけをもう1回、5年分解いてみようと思います。
どのくらいレベルが上がったかな?

通訳案内士 地理・歴史・一般常識 過去問解説〈平成28年度問題収録〉

■フランス語
今は帰りの通勤電車でアンスティチュの教材をやってます。
TF1のフランス旅行に関係する話題についてDVDを見て(iphoneに入れてiphoneでみてます。)、課題の答えを考えてます。
何度も何度も繰り返し聞いてます。

そして、家では、フランス語の過去問の解説部分の仏文を精読しています。
精読が終わったら、本を切り刻んで持ち運びしやすい厚さにまとめて、通勤電車の中で繰り返すという風にします。

通訳ガイド フランス語過去問解説―平成27年度公表問題収録


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する