豊富な英語学習法を使ってフランス語

 フランス語ってどうやったら上達するんでしょうね?

 英語が得意だからフランス語もやろう、そういう方もいらっしゃるでしょう。そういう方でしたら、英語ができるので、どうすればフランス語ができるようになるかご存知でしょう。
 でもほとんどの方は、フランスに行って、フランス語を話してみたくなったなど、英語はできないけど、何かしらのきっかけでフランス語を勉強しようと決意された方ではないでしょうか?
でも、いざフランス語を初めようとしても、どう勉強して良いか分からないですよね。

 私は、会社より英語力向上のためTOEIC(トーイック)で高得点獲得せよの号令のもと、TOEICの勉強を始めました。
その勉強の中で気付いたことがあります。
 フランス語より英語の方が学習者向けの情報や教材が遥かに豊富なんです。
私がよく行く書店では、フランス語1棚に対し英語の本は16棚です。

英語には初級者から上級者まで、それぞれに合った勉強法があり、いろんな方が紹介してくださってます。
学習談みたいのさえも本になってたり、すごいのは試験前の耳かきのしかたなどを書いてるのもあります。

 英語は学習者向けの環境が整ってます。実際に私は、TOEIC360点だったのが、いろんな英語勉強法を使って、上級者に分類されるAクラス(860点以上)の870点を取れました。
難しいことはやってません、独学で、ただ他の人の勉強法を真似してみただけです。スクールにも行ってませんし、もちろん留学もせずにです。

 一方、フランス語の学習者向けの本は初級者向けのものはそこそこありますが、中級以上のとなるとほとんど見当たりません。

 このサイトでは、英語を勉強した際に実際に使った勉強法でフランス語を勉強し、上達する方法をご紹介します。
私も今からフランス語を学習しますので、一緒にフランス語上級者を目指しましょう。


 なぜ、フランス語かって?
私、フランス好きなんです。
フランス語使って旅行楽しみたいじゃないですか~
フランス語ガイド付きじゃないと入れないところ、レストランで急に隣の人から話しかけられたときとか、チケット手配時の契約条件を読んだり、好きなワインの本を読んだり、楽しみが広がりますよね~
はい、フランス語を話せます。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する