語学はトレーニング

私が勉強をしてる姿を見て周りの人はこう言います。
勉強というよりトレーニングしてるみたい。
そう語学はトレーニングです。
(と、多くの英語学習者が言ってます。)

同じことを、できるようになるまで、とにかく何度も繰り返す。

トレーニング

どんな本も、最初の一回は、じっくり読む。問題集ならきちんと考えて解く。
苦手なところは、後ですぐ確認できるように、書き込んだりしておくのが良いです。
後でまた調べるとなると面倒くさくなって、やらなくなりますから。
最初は繰り返すための準備のための作業くらいに思っておいた方が良いでしょう。

後は記憶に残るよう何度も繰り返す。
一回や二回で覚えようと頑張らない。一回や二回目に必死になると続かないし、後でどうせ忘れます。
繰り返してるうちにそのうち覚えるので、とにかく繰り返す。何回繰り返してもどうしても覚えれないものだけ集中して覚える。

どの位繰り返すか?
見た瞬間意味が分かるようになるまでです。

どうしても効果が出ない方は、自分がこれで良いと思った回数の倍くらいやってみると良いかもしれません。
分かったつもりだったけど、新たに曖昧に理解してることに気付いたりします。
少なくとも20回は繰り返したいですね。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する