ネイティブ思考トレーニング

私が好きなネイティブ思考法「60万人が結果を出した「ネイティブ思考」英語勉強法」のトレーニング本です。

前著より初心者にも分かり易くやり方が書かれてますし、CDも1枚から2枚に増え、練習するためのテキストが増えてます。
実際やってみるのに、ちょうど良い量ではないかと思います。


60万人が結果を出した「ネイティブ思考」英会話トレーニング


一番大事なのは、フランス語の語順を頭に刷り込むこと。

”大切なのは、短い文章でも「帰り読み」をしないで、「英語の語順」に忠実に読むこと。”
と著者のダン上野Jr.氏はおっしゃってます。
S(主語)+V(動詞)だけの短い文でも日本語の語順でなく、英語の語順で考えることが大事なのです。

日本語は、主語と動詞は離れていて動詞が一番最後にくる。日本語と異なり、主語の次に動詞が来るのは、フランス語も同様です。
主語を言った後にすぐに動詞が来る!
ということを意識できるようにトレーニングします。

そして、次は意味の区切りを意識し、次を期待しながら聞く事によりネイティヴと同じような考え方で、英語がわかるようになるのです。(フランス語も同じです)

私の説明ではよくわからないかもしれませんが、この本は非常に分かりやすく説明されてますので、フランス語を勉強されている方も、英語は関係ないと思わずに、一度参考にされてみてはいかがでしょうか。


ブログランキングに参加してます。応援クリックお願いします。
banner_03.gif

テーマ: フランス語 | ジャンル: 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する